トマトはこだわって自分で作るのもいいですね。新鮮で栄養も豊富。沢山とれるからダイエットにもいいね★

3〜5月苗を植える

トマト 1、底が隠れるくらいの鉢底石をひきます。水はけをよくするために必需品!
2、プランタに市販の培養土お入れ、プランタのはじを3〜5cm残します。
3、土の真ん中に苗のポットが入るくらいの穴を堀、ポットから出した苗を植えます。手でしっかり押さえる。
4、苗が生長するまで仮支柱フォルダーにセットし麻ひもでしばります。
5、植え終わったらすぐに、コンテナの底から流れ出るくらいたっぷりの水をやります。
6、これで植え付けは完了!!


植付け2〜3週間後手入れ

1、伸びすぎた新はハサミで切り取ります。
2、わき芽は早めにつみ取って、中心の茎だけを伸ばします。ポイント!毎週チェックしましょう
3、丈が伸びてきたらしっかりとした支柱を立てます。らせん状の支柱だと簡単に漬けられます。
4、土のボリュームが減ってきた場合、土を追加します。

長く収穫しよう

1、追肥は必ず与える。
液体肥料を水で薄めて追肥します。
追肥とは、植えた後に与える肥料の事です。
追肥することで苗は丈夫に美しい実をつけてくれます。
2、水やりは土が乾くまでまって。
コンテナの栽培で多い失敗は水のやりすぎです。土の表面が乾くまで待ってから水をやりましょう。また、土の表面に水苔をしくと葉に水が跳ね返らず、病気予防の効果が期待できます。