美味しいトマト

トマト本来香り高く、味の濃いトマトとハウスもののトマトでは全く別物です。美味しいと的を食べるにはトマトを知る事が大切。
トマトにも種類があります。
冬の終わりから春にかけて出回るフルーツトマトの仲間。この種類はどれも間違いなく美味しいです。高い値段のものもあったりするのが難点・・・。
夏になると野尻湖のでは「桃太郎」という品種のトマトがポピュラーで美味しいトマト。
日本のチェリートマトは意外に美味しいものが多いです。
選ぶときはどれも香りが良いものが美味しいトマトです。


切れ味のよい包丁で切るか、ときにはちぎる

生でシンプルに塩をつけるだけでもおいしい。よく切れる包丁をつかうと潰れないで綺麗にきれ、より一層おいしく食べられます。トマト好きのイタリアではグッと指を入れてで割るようにして食べることも多い。


あまったトマトは保存食で楽しむ

一回で使い切れないというときに、トマトソースにしたり、マリネたにんにくオイル漬けにするとよいでしょう。