トマト 当サイトではトマトの栄養と効能、ダイエットなどについて解説しています。 まずは夏に旬を迎える野菜であるトマトでの栄養、効能をしって上手にダイエット!

トマトの基礎知識って知ってますか?

トマトは、ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるように 昔から健康効果が評価されていたのは有名ですよね。 日 本には17世紀当時に観賞用として渡来し、食用品種が栽培されるようになったのは 明治時代になってから。そして第二次世界大戦後に、 日本のトマト需要は大きく増加 しました。現在では売場に並ぶ野菜の中でも種類の多い、人気の野菜のひとつとなって います。ここ最近でもトマトダイエットなどで大きな話題になりました。


原産地 南米アンデス西側高地 

インディオの移 動とともに中米へ。16世紀には地中海に伝わったが、当時はまだ観賞用。18世紀のイタリアで食用として広まったそうです。


分 類

ナス科ナス属


品 種

日本では120種類以上が農林水産省に品種登録されていて、世界には8000種類以上あるとされています。


色による分類

赤、ピンク、緑に分類されます。日本では、ピンク系は生食用として好まれていて、代表種には「桃太郎」などがあります。


栄養成分

カリウム、リコピン、糖質、食物繊維、ビタミンA、ビタミンC


注意点

体を冷やす作用が強いので、冷え性の人や寒い季節の食べ過ぎに注意です。 軟便、腹痛の場合は多食しないほうがよいでしょう。





横浜のキャバクラ求人はこちら→ナイトワーク横浜
ラルーナはキャスト同士が仲が良く未経験でも働きやすくて人気のキャバクラ!
詳細はこちら→横浜キャバクララルーナ
キャバクラ派遣なら、キャバクラ派遣MORE(モア)へ!

トマトの栄養と効能は素晴らしい食材。
カリウムやリコピンなどの栄養成分が豊富でカロリーも低くダイエットにはお勧めですね!